福香(ふくこう)東北復興支援ビール

ビール

更新日: 2012年03月16日
fukkou_eye

岩手の名桜、石割桜から採取した酵母を用いて醸造したビール。それが福香(ふくこう)。

3.11 では、東北は甚大な被害を受けた。これは東北の復興を願い、世嬉の一酒造(いわて蔵ビール)と釜石バイオテクノロジー研究所が共同で作り上げたビールだ。酵母は、樹齢360年と言われる岩手の石割り桜から採取した。最新のバイオテクノロジーを駆使するも、最初は失敗の連続だったとか。しかし、ついに桜の咲く季節に合わせて、販売開始した。

福香ビール

 

注ぐと泡は少なめ。香りは華やかで鼻の奥をくすぐるよう。口に含むと、どっしりとしていて、丸みを帯びたボディを感じる。その次に、様々な味わいが複雑に絡み合って、味蕾を刺激する。少し酸味も感じられるが、それよりも「旨み」を感じる。喉の奥を滑り降りていった後は、アフターが長く続く。香りの余韻がとても長い。

文句なく、美味しいビールです。

ネットを見ていると、瓶だけでは無く、樽生で提供しているお店もたくさんあるようなので、見かけたら是非飲んでみて下さい。そして、東北を含め、震災の被害を受けた方に思いを巡らしてみませんか。

福香(ふくこう)ビールはおすすめです!

 

パンフレット

パンフレット 表

パンフレット 裏

–> いわて蔵ビール


 

« »