スワンレイク金賞受賞3本セットの紹介

ビール

更新日: 2012年09月02日
スワンレイク金賞セット_eye

スワンレイクさんは、ビールで数々の賞を受賞されていますが、今回は金賞を受賞したビールの3本セットの紹介です。

この3本です。(受賞は、代表的なものをひとつだけ紹介します。たくさんあって、書ききれません。(^^;)

  • 越乃米こしひかり仕込み

    インターナショナルビアコンペティッション2007 金賞

  • アンバースワンエール

    ジャパン・アジアビアカップ2010 金賞

  • ポーター

    ジャパンアジアビアカップ2011 金賞

この3本はセットになって販売されていますので、こんな箱に入っています。

※もちろん、1本ずつでも購入できます。

 

さて、それぞれビールを紹介しましょう。

※最近、ビールの香りも味わうために、少量注いで飲んでいます。たまには、こんな感じで飲んでみるのもいいですよ。

 

越乃米こしひかり仕込み

クラフトビールと言えばエールタイプが多いのですが、これはラガータイプ(下面発酵)です。

色は輝く黄金色。飲み口スッキリ、軽やかな口当たりです。これは、ラガータイプであるとともに、コシヒカリを使っていることも起因しているのでしょうか。

ラガータイプと言えば、日本の4大メーカーのビールが思い浮かぶと思いますが、「越乃米こしひかり仕込み」が違うのは、無濾過、非加熱であること。

濾過せず、熱せず、酵母を残したまま瓶詰めしてあります。飲んだときに、酵母の香りもするのはそのためです。酵母も含めて、ビール全体を味わうことができるビールです。

 

アンバースワンエール

スワンレイクを代表するとも言えるビール。

グラスに注ぎ、鼻を入れると、特徴的なシルキーで滑らかなホップの香りがします。香りは強いのですが、それが決して嫌みにならず、とてもスムースに鼻を通り抜けていく感じ。

口に入れると、爽快な苦みとほんの少しのカラメルの味わいがやってきます。そして、モルト感もしっかりあります。アフターがとても長いのも印象的です。アフターはほんの少しずつ減少しながら、長く続きます。一気にグイッと飲みほすビールではなく、味わいを楽しみながら、長い時間飲んでいたくなるビールです。そして、飲めば飲むほど、美味いと感じるビールでもあります。

 

アンバースワンエールは数々の賞を受賞していますが、直近では、ビール界のオリンピックとも言われるワールドビアカップ(World Beer Cup)2012で、銀賞を受賞しています。

ポーター

スワンレイクの最終兵器、ポーター。

色は漆黒。香りはマイルドなロースト感。飲んでみると、とても優しい感じの苦みです。たっぷりとしたモルト感と、舌にぴったりと寄り添うような優しい感じのビールです。

飲み終わると、しみじみと「美味い」と声を発してしまいます。旨みが口中に残ります。滑らかなので、思わずごくごくと飲んでしまいそうになりますが、そっと味わいつつ、少し温度が高くなってくるのを楽しむのも良いですね。少し温度が上がってくると、香りや味が開いてきます。締めに是非飲んでみたいビールです。

 

スワンレイク金賞受賞3本セット

樽生でも飲めます

先日、紹介しましたように、東京駅に行ける地域の方や、東京駅の乗り換えで時間がある方でしたら、この3種類のビールは、スワンレイクの直営店でいつでも樽生で味わうことができます。瓶を注文して飲むも良し、樽生で味わうも良し、どちらも美味しいこと間違い無しです。

スワンレイク パブ エド (SWANLAKE Pub Edo) [東京駅・八重洲]


 

« »