ヤッホーから「ゆず塩」ビールが登場! セッション柚子エール~あら塩仕立て~ 前略好みなんて聞いてないぜSORRY 第4弾

ビール

更新日: 2015年05月15日
前略好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール~あら塩仕立て~

前略おふくろ様、「ゆず塩」っていったら、ラーメンだろ。俺は、今日、ビックリして、腰を抜かしちまったよ。「ゆず塩」ってビールがあってさ、それがうまいんだ!

なんて、世代が上の人にしか分らない文章を書いてる場合じゃありません。ヤッホーさんが、またやってくれました。

「和の素材や製法でブルワーが作りたい、飲みたいビールを作る」がコンセプトの「前略好みなんて聞いてないぜSORRY 第4弾」として、「セッション柚子エール~あら塩仕立て~ 」が出ました。

柚子は、いいとして、「塩」ってなんだ、と思われるかもしれません。いや、これが深い深い理由があるんです。とはいっても、まずは飲んでみましょう。

XE207366

—– テイスティング

色は綺麗な黄金色。
香りは柚子。なんといっても柚子。柑橘系のなかでも特に清冽な柚子の皮のいい香りがスッと入ってくる。口に入れると、柚子の香りでいっぱいになり、鼻にも抜けていく。柚子の林でもぎ取ったばかりの新鮮な柚子を、一口囓ってみたような爽やかさ。苦みは、ホップというより、柚子の皮を軽く噛んだよう。柚子の皮のオイリーな感じが残っていて、心地いい。塩味は、香りや苦みが引いて行った後に、ほんの少し感じる程度。舌を引き締めてくれる。次に飲む、食べるものへの準備。

初夏、まだ日が残っている明るい夕方、外のテラスに椅子を持ち出して、飲んでみたいビール。慌ただしく、暑かった一日を思い出しながら、心の平安を取り戻す1杯のビール。うまい!

—–

いやぁ、いい感じです。すっかり、ファンになっちゃいました。(^_^)

最近、ビールとフードのペアリング、マリアージュが話題になりますが、ほんの少し塩味があるので、甘いものもいけるかもしれません。試飲会では、ヤッホーさんが柏餅を持ってきてました。

XE207204

食べてみましたが、合いますね。これが合うとなると、愛媛の「タルト」なんかも食べてみたくなります。愛媛の「タルト」は、餡子をカステラで巻いたロールケーキです。柚子餡が定番なので、相乗効果で合いそうです。

それから、大葉、紫蘇など、ちょっと香りが強い薬味を使った料理も合いそうです。ヤッホーさんのブルワー、福岡さんは、「鶏のモモ肉のソテー、バジル風味」が合うと事でしたが、是非、食べてみたいですね。

製法:セッション柚子エール~あら塩仕立て~

さて、製法ですが、1回の仕込みで、柚子の果汁 50kg、柚子の皮はその倍で 100kg を使うそうです。そして、柚子の皮は前処理として、細かく刻んで、数日、粗塩で漬け込んで寝かせます。塩で漬け込むことによって、より香りを立たせる製法です。浸透圧をうまく使ってるんですね。そして、塩はにがりを含んだ粗塩を使用。まろやかな味わい狙っています。柚子の皮は高知産とのこと。

そして、小麦麦芽も加えてます。これは、柚子の香り成分はオイルなので、ビールの泡が消えやすくなります。それを、小麦麦芽を加えることによって、泡持ちを良くする狙い。

発売日

発売日:2015年5月7日(木)

※Web店舗のみ2015年5月1日(金)より予約開始
※公式ビアレストラン「よなよなBEER KITCHEN」では2015年5月2日(土)より提供開始

Webサイト

 

よなよなビアキッチン 赤坂店

よなよなビアキッチンロゴ

おまけ

ブルワーの「あーすぃ」さん(向かって右側)とブランド担当の「ごろう」さん(左側)。

※ヤッホーさんは、お互いにニックネームで呼ぶそうです。

XE207201


 

« »