多摩クラフトビールフェア 「DrinkOut!」 2014/5/25 (日) 開催! (聖蹟桜ヶ丘駅)

イベント

更新日: 2014年05月10日

京王線、そして多摩地区にお住まいのクラフトビールファンに朗報!

ついに、多摩でもクラフトビールのイベントが開催されます。場所は、京王線聖蹟桜ヶ丘駅から、徒歩7~8分の、多摩川河川敷にある一ノ宮公園です。

そうです、アウトドアで美味しいビールが飲めるんです。この季節、お天気にもよりますが、外で飲むビールは一段と美味い!

ましてや、それがクラフトビールなら、なおさら美味いです。。(^_^)

提供されるビールのブルワリーさんは、以下の4つ。

  • 多摩の恵(石川酒造)
  • ネストビール(木内酒造)
  • COEDO(コエドブルワリー)
  • 泉ビール(八海山醸造)

イベントの名称は、「多摩クラフトビールフェア 「DrinkOut!」 」です。実行委員会は、多摩市を盛り上げようと立ち上がった有志です。いやぁ、すごいですね。それで、こんなイベントも立ち上げちゃうなんて。

多摩にお住まいの方、そして、多摩以外の方も、是非、クラフトビールを飲みに来て、イベントを楽しんでください。フードも地元のお店が気合いを入れて作りますので、おいしいこと間違いなし。

それでは、5月25日は多摩川の河川敷で乾杯!

多摩クラフトビールフェア実行委員会からのお知らせ

 日本を代表するクラフトビールメーカーが多摩川に集結!
 行政も企業も企画に絡まない、地域住民が楽しみながら作り上げる地域イベント
 「DrinkOut!多摩クラフトビールフェア」
 多摩をビールで泡立てる!地域活性の本当のカタチ。

東京都多摩市。この街に住む市民たちが、地元の活力を作り上げるパワーを持ちながら、なかなか地元と絡めない30代~40代の住民を「面白いこと」で地域に引っ張り出そうと、地元商店の協力を得てイベントを立ち上げました。

都心から30分程度のアクセスにもかかわらず、多摩丘陵や多摩川を擁する豊かな自然と、落ち着いた街の雰囲気あがる多摩市。ところが、これまで行われてきた多摩ニュータウンの急速な開発の結果、世界でも有数の高齢化地域になり、市内の商店にも閉店を余儀なくされるところが散見されるようになりました。
そんな多摩市に移り住んできたヤングファミリー層のグループが知り合うようになり、「面白いこと」を一緒にやることで、街に活気を取り戻そうと動き始めたのがきっかけで本イベントがスタートしました。
そして、これまで何の関わりもなく住んでいた多彩な才能を持った市民が、このイベントをきっかけに府中市や日野市、稲城市、八王子などの周辺地域からもドンドン集まり「ここに住み続けたい」と思えるような街づくりに参加し始めています。

【開催概要】
名称        多摩クラフトビールフェア 「DrinkOut!」
開催日時    2014年5月25(日)10:00~16:00 雨天中止
開催場所    東京都多摩市一ノ宮公園
想定来場数    3,000人 (35歳~44歳が50%、男女比6:4)
入場料        無料 会場内ビール700円、フード500円均一
        前売りチケット 2,000円(3杯分チケット)
主催        多摩クラフトビールフェア実行委員会
共催        一般社団法人TAMA RUNNERS
        同時開催「第2回聖蹟桜ヶ丘リレーマラソン」の主催
後援        多摩市、桜ヶ丘商店会連合会
        多摩市青年会議所(予定)
特別協力    小山商店、クラフトビール東京
協力         多摩調理師専門学校、恵泉女学園大学(予定)
ビール銘柄    多摩の恵(石川酒造)、ネストビール(木内酒造)
         COEDO(コエドブルワリー)、泉ビール(八海山醸造)

【主催・問合せ担当】
——————————————————————–
多摩クラフトビールフェア実行委員会 代表:小室 大
メールアドレス    uketuke@drink-out.jp
ウェブサイト    http://drink-out.jp/
Facebookページ    https://www.facebook.com/DrinkOutTama/
——————————————————————–

Webサイト

 

地図


 

« »

 
Translate »