麦まき&自ビールづくり体験ワークショップを開催!(埼玉・小川町) 2015/10/24 (土)

イベント

更新日: 2015年10月27日
2015.10.24(土) 麦まき&自ビールづくり体験ワークショップ

埼玉県小川町で、麦まきとビール作りの体験ワークショップが開催されます。

小川町と言えば、有機農業が有名。そして、ビールにおいては、自分たちで麦作りも、ホップの栽培も手がけている「麦雑穀工房」さんがあります。

その小川町で、『種まきからはじめる!地ビール自給チャレンジ(略してビーチャレ!)』が始まっています。

今回のイベントは、麦の種まきと、ビールを作るための麦汁作りがセットになっているワークショップ。

さぁ、あなたも、小川町で、麦まきから体験するビール作りを体験してみませんか。

イベント主催者さまからのお知らせ

2015.10.24(土) 麦まき&自ビールづくり体験ワークショップを開催!(埼玉・小川町)
https://www.facebook.com/events/1045400858812216/

 日本中、ここでしか体験できない、美味しくてオーガニックなビールづくり自給するプロジェクト『種まきからはじめる!地ビール自給チャレンジ(略してビーチャレ!)』が今年も小川町ではじまります。
 有機農業と自給の里、ユネスコ遺産になった『和紙』で有名になった『小川町』へは、東部東上線『池袋』駅始発で1時間ちょっと。電車にのんびり揺られて、ちょっとした小旅行気分を味わいながら、終点の『小川町』駅に到着します。
そして空間と時間が心地よく広がった里山へ。
 午前中の麦まきで気持ちいい汗をかいたあとは、晴れたら外で、ワイワイにぎやかに、一品持ちより料理のポットラックパーティー!もちろん、いっしょに地ビールを飲みながら、いっしょに「美味しい」瞬間を味わいましょう。今回は、地元の農家、河村さんの美味しい青山在来の「枝豆」もあります!
 つづいて、午後は、地元の「麦雑穀工房マイクロブルワリー」の馬場さん指導による本格的なビールづくりワークショップ。「いつも飲んでいるビールがどのようにしてできるか?」ビールのもととなる『麦汁づくり』も体験します。

 ぜひ、お友達、家族を誘って参加くださいネ。もちろんお一人でも、お気軽に参加できますよ。
小川町でお会いできることを楽しみに、お待ちしています!

【日時】:2015年10月24日(土)  ※雨天決行
(雨がひどいの場合は、『ポットラックランチパーティー』と『麦汁づくり』のみとなります。)
【行き先】: 霜里農場の麦畑および下里1区農村センター(埼玉県小川町)

【集合】9:40 東武東上線『小川町』駅前集合!
※電車の場合…8:30発 東武東上線『池袋』駅発 快速急行『小川町』行き=9:34『小川町』駅着が便利。
※お車での参加も可能です。但し、運転者の場合はビールは飲めません。また参加費も変わりません。ご注意を。

【参加費】: 一般4,000円/学生&地元の方 2,500円/中学生以下無料
※お昼の『地ビール』と、できたて『麦汁(ばくじゅう)』のお土産付き!
※参加費の中には、他に駅からの交通費、畑の指導料などが含まれています。
★11月1日(日)日比谷公園で開催の『土と平和の祭典(http://tanemaki.jp/saiten2015) 』で、
ビール販売ボランティア(2時間)として協力いただける方は、参加費500円割引します!

【当日の予定】:(都合により時間の変更はご了承ください)
9:40 小川町駅前= <バスまたはタクシーで移動>= 10:00-11:30麦まき作業 = 11:30-16:00『麦汁づくり』
※この間に交流会(地ビールとポットラックパーティー)を行います。 =17:30 小川町へ

【麦汁づくりの工程】:麦汁づくりの指導は、麦雑穀工房マイクロブルワリーの馬場勇さんです。
糖化90分→ろ過60分→煮沸60分→冷却60分→澱引き・容器詰め30分→片付け30分の計5時間程度

【持ちもの 】:
□ポットラック一品持ちより(一人がおなかいっぱいになる量であれば何でもOK)
□飲み物 □マイ食器 □てぬぐい □エプロン □着替 □帽子 □汚れてもいい靴 □麦汁を入れる空ペットボトル2L)

【申し込み方法】:
以下、WEBアドレスから、お申し込みフォームよりお申し込みくださいね。
> http://goo.gl/forms/whWS2P6Qjo

※お申し込みフォームがうまくいかない方は以下より、以下内容をメールに記入してお申し込みください
……………………………

□10/24(土)『びーチャレ!麦まき』に申し込みます!
□参加者氏名:
□連絡先(携帯番号)
□メールアドレス
□参加人数:

……………………………
※募集締め切り以後のキャンセルはできません。

【お申し込み先】:
種まき大作戦 ハッタ
tanemaki@tanemaki.jp
090-3818-7324

【協力】:
<麦汁づくり>
●麦雑穀工房マイクロブルワリー 馬場さん、鈴木さん
http://www.craft-beer.net/zkm.html

<麦まき>
●河村農場 河村さん
●霜里農場 http://www.shimosato-farm.com/

土土土土土土土土土土土土

<小川町のハッタケンタローより口コミ情報>

1)イベント終了後、1時間だけのんびりしたい人は、
駅前の『麦雑穀工房マイクロブルワリー(http://www.craft-beer.net/zkm.html)』に寄っていくこともできます。(だいたい19時30『池袋』着)

2)もう2時間だけ、家族でのんびりしたい人は、
小川町には温泉もあります。(花和楽の湯 http://www.kawarano-yu.com/)(だいたい21時00『池袋』着)
※希望者には、1300円のところ900円になるチケットを販売します。

小川町で、ゆたかな時間そして充実の土曜日を。
『ビーチャレ!』でたっぷり味わってくださいね。

【お問い合わせ】:
種まき大作戦 ハッタ
tanemaki@tanemaki.jp
090-3818-7324

麦雑穀工房さんの情報

以下の画像をクリックするとご覧になれます。

麦雑穀工房-ロゴ-400


 

« »

 
Translate »