秋葉原で「ビアガー電」。鉄道居酒屋 LittleTGV でクラフトビール・イベント開催。

イベント

更新日: 2013年07月23日
TGVビアガー電

皆さん、秋葉原といったら、何を考えますか。オタク?、メイドさん?、ゲーム?、パソコン?、電気街?

秋葉原の日常に、クラフトビールもありですね!

秋葉原の鉄道居酒屋 LittleTGV で、夏季限定ですが、クラフトビール(瓶ビール)を提供すると聞いて取材に行ってきました。

そのイベントの名前は「ビアガー電」!

なんというか、鉄分のある人にはピッタリなネーミングですね。(^_^)

期間は、2013/07/22(月)~2013/08/11(日)。

大通りから、路地をちょっと入って、左に曲がるとありました、LittleTGV 。

P1190200

うわ~、看板からしてキテますねぇ。メイドさんが居るらしいです。

P1190201

さて、ビルの4階にエレベータで上がります。

エレベータを出て、右を見るとお店のドアがあるので、開けて入るとバドガールが!

「お客様、申し訳ありません。本日、バドワイザーの日となっておりまして、このようなコスチュームですがよろしいでしょうか?」

な、なるほど。メイドさんを期待していた人には、バドガールが居るので、がっかりする人がいるのかもしれないのですね。

細かい心遣いが、憎いです。もちろん、オッケー。初めての来店だということと伝えると

「お客様、ここは最初に切符をを購入することになっております。よろしいでしょうか。」

はい、買いました。これです。

P1190204

つまり、これがチャージなんですね。席に着くとお通しが来ます。

P1190206

このプチトマトが美味しかった。マリネされてるようです。

バドガールの格好をしたメイドさんにさっそく、ビールをお願いしました。この日は

  • コエドビール 紅赤
  • 金しゃちビール 青ラベル

の2種類。毎日、通常の生ビール以外に、2種類のクラフトビールを提供するそうです。金しゃちを注文しました。

P1190208

金しゃちの青ラベルは、すごくしっかりとしたホップの香りと、爽やかな苦みが夏向きで美味しかったです。(^_^)

ここで、メイドさんに話を聞いてみると、バドワイザーを提供しているのが、月曜、水曜、金曜なんだそうです。

それで、月、水、金は、セクシーなバドガール。それ以外は、可愛いメイドさんのコスチューム。

取材と言うことで、特別に撮影させていただきました。(o゜▽゜)

P1190215

いやぁ、メイドさんがクラフトビールを運んできてくれたりするとは、クラフトビールも裾野が広がってきました。(^_^)

このお店は、メニューもすごく凝っていて、店内も本物の鉄道備品が揃ってました。椅子とテーブルも壁際にあるものは本物です。

フードメニュー。ちゃんと路線図になっているのが楽しい。

P1190218

メニューの表紙は萌え系。

P1190220

飲み放題メニューもあります。

P1190222

そして、店内にはジオラマがあって、電車が走ってます。

P1190226

 

秋葉原の鉄道居酒屋 LittleTGVの「ビアガー電」イベントは、メイドさんがクラフトビールを運んできてくれて、料理も美味しい、楽しい居酒屋でした。

僕が訪問した初日も、月曜日の午後7時で、ほぼ満席。人気です。

鉄分のある人も無い人も、おもてなしの雰囲気がとってもいいLittleTGVの「ビアガー電」は、おすすめ。(^_^)

鉄道居酒屋 LittleTGV


 

« »

 
Translate »