スワンレイク パブ エド (SWANLAKE Pub Edo) に行ってきました。

レポート

更新日: 2012年05月25日

とても品質の高い、美味しいクラフトビールを造っている新潟のブリュワリー、スワンレイク・ビール。新潟から飛びだし、東京駅八重洲に直営店をオープンさせました。

正式オープンは、2012年05月11日(金)ですが、本日(2012/05/07)プレオープンとのことで、さっそく行ってきました。

行き方

東京駅八重洲南口に降り立ちます。目印は、八重洲ブックセンター。外堀通りを渡ったら、八重洲ブックセンターの右側の路を入ります。ほんの少しで右側にスワンレイク パブ エド (SWANLAKE Pub Edo)が見えてきます。

お店の正面はこんな感じです。

モデルになっていただいたのは、お店の橋本さん。

笑顔がとても素敵な方です。

さっそく、中に入ってみましょう。正面の壁にTAPが30個並んでいます。

 

 

そして、ホールの案内係をしている熊谷さん。

さっそくアンバーエールを注文。店主の福島さんが真剣に注いでくれます。

 

 

TAPは30個。スワンレイクが6個。ゲストビールが約20個。残りは予備だそうです。

 

 

これ以外に、ハンドポンプもあります。(写真は無し)

ビールが来ました。

スワンレイク・アンバーエールは本当に香りが良くて旨いです。

 

店内の様子。

 

 

 

 

おつまみ

今回はプレオープンだったので、料理は無し。つまみのビアスティックが美味しかったです。

メニュー

これは、プレオープン用の特別メニュー

 

お店データ

お店のデータは、こちらのページをご覧ください。

 

おすすめします

スワンレイク パブ エド (SWANLAKE Pub Edo)は、評価がとても高く、美味しいスワンレイク・ビールが飲めて、お店のインテリアや接客も良い、とてもおすすめのお店です。スワンレイク以外にも20種類の厳選された美味しいクラフトビールを飲むことができます。

スワンレイクビール好き、クラフトビール好きなら、絶対に行くべき。

おすすめです!


 

« »

 
Translate »