ザ・ロイヤル・スコッツマン (The Royal Scotsman) [飯田橋]【レポート】

レポート

更新日: 2012年11月02日

【ショートストーリー】雨の神楽坂

神楽坂には雨が似合う。

神楽坂という街に住んでいる。飯田橋駅から徒歩10分。神楽坂を登り切ったら坂をそれて、うねうねとした路地を進むと小さなアパートがある。ワンルーム形式の狭い部屋だ。女子一人には十分な広さだけどね。

知り合った人に、どこに住んでるの?、って聞かれて、

「神楽坂なんだけど、、、」

って言うと、その先を言う前に

「え~、いいところに住んでるねぇ。うらやましい。」

と、言われちゃうのが神楽坂という街だ。

でも、アパートは狭いし、古いんだけど。

引っ越して1年。神楽坂には確かに美味しかったり、雰囲気がいいお店がたくさんある。でも、値段は高め。一応、IT業界の端っこで仕事してるけど、給料安いし、あまり高いところは行けない。モバイルのアプリ作ってるから、そのうち売れるアプリを作って、たくさん稼いでやる~、と思っているけど、今はまだまだ修行中の身だ。

 

神楽坂の路地には、石畳だったり、小石を敷きつめた道がある。雨の夜は、様々な色合いに灯る明かりを溶かし込んで、道の底がてらてらと鈍色に光っている。映し込んだ明かりを踏みながらたくさんの人が行きかう。それが、神楽坂という街だ。

 

最近気に入っているのは、12月に出来たばかりのお店。私はビールがすごく好きなんだけど、このお店はとても美味しいビールが置いてある。もちろん、ドラフトで。アパートからだと5分もかからない。とても便利。ビール好きな人の間では有名になっているらしく、ビールのイベントで一緒に行くような人に、お店でバッタリ会ったりする。

 

最近、仕事が忙しかったので、10日間ぐらい行ってなかった。今日は久しぶりに行っちゃおう。素敵なスコティッシュパブ、「ザ・ロイヤル・スコッツマン」へ。

 
 

扉を開けて、入っていくと、カウンターの内側から

「あれ、久しぶりだね。」

と言われた。そうだよね。来てるときは、週に3~4回は来てたもんなぁ。居心地いいから、来たくなっちゃうんだよね。掃除がとても行き届いているのがいい。私は、これでも掃除は好きな方なんだけど、ここはすごくピカピカで、拭き掃除が徹底してる感じ。

今日は、一人だし、カウンターに座ろう。

さぁ、1杯目は、キリンハートランド。

あ~、やっぱり美味しい。日本の大手のビールで、ベスト3を作るとしたら絶対入れる。ホップの苦みが他の日本のビールには無い力強さを持ってる。

今日は、何が美味しいのかなぁ、っていつも気さくに話してくれるカウンターの人に聞いたら、

「今日はね、テリーヌが美味しいですよ。」

っていう返事。さっそく頼んでみた。

お肉がみっしり詰まってて、噛んでると旨みがじわっと来る。美味しい。

ビールを飲んで、お肉を食べたら、やっと落ち着いた。カウンターから見るお店の風景がいいんだよね。

私はあまり飲まないけれど、ここはウィスキーもすごく美味しいらしい。ウィスキーの樽の上に居る猫が可愛い。

ハートランドを飲み終わったら、一番好きなビール、スコットランドの BREWDOG PUNK IPA を注文!

あ~、美味い~~! 爽やか~。ホップの香りがすごくいい。なんかキレがあって、透明感がある。体の中が洗われちゃう感じ。身も心も洗濯されて、パリッと元気になる。好きだなぁ、PUNK IPA。

これが、PUNK IPA のTAP。

ひとりで、にまにまと、美味い、美味い、と飲んでいたら、ここのオーナーにも

「お久しぶりです。」

って、挨拶されちゃった。オーナーは、緑色のモヒカンで、最初はビックリしたんだけど、話してみたら優しい感じで全然大丈夫だった。

実は、オーナーはすごく細かいところまで注意して、きちんとしておかないと気がすまない性格らしい。私が、ちょっと前、雨の日に入ってきて、折りたたみ傘を傘立てに置いておいたら、帰るときにはきちんと畳んであった。きっと、お店が隅々まで綺麗なのも、オーナーの性格のたまものなんだ。

私はビールをおかわりしながら、つまみも注文。

居心地のいい空間で、美味しいビールを飲んで、美味しい料理を食べていたら、忙しかった10日間の疲れがす~~っと取れていくようだった。

また、明日、頑張ろうって思えた。ありがとう、ザ・ロイヤル・スコッツマン。

 

 

 

※このショートストーリーはフィクションであり、実在する人物とは一切関係ありません。

「ザ・ロイヤル・スコッツマン」訪問レポート

ショートストーリーに初めて女性を登場させてみました。いったい、どんな風に読んでもらえるのかドキドキです。

ショートストーリーにもあるとおり、「ザ・ロイヤル・スコッツマン」は神楽坂にある、スコティッシュパブです。

店内は、場所柄か、外国人の方も多いです。テーブルや椅子の配置も広々としていて、快適な空間です。禁煙です。

厳選されたクラフトビールとウィスキーが飲めて、オーナー手作りの美味しい料理が最高です。料理は週替わりで登場するメニューもあって飽きません。

クラフトビールと美味しい料理に目がない人だったら、絶対損は無いので、是非行ってみてください。

ザ・ロイヤル・スコッツマンはおすすめです!

お店データ

ザ・ロイヤル・スコッツマン (The Royal Scotsman) [飯田橋]


 

« »

 
Translate »