世界のビール博物館 (東京スカイツリータウン・ソラマチ店)に行ってきました。

レポート

更新日: 2012年09月10日

2012年5月22日に東京スカイツリーがオープンしました! 同時に312店舗もある東京スカイツリー・ソラマチも始まりました。

ソラマチには、世界のビールが150種類以上飲めるという、「世界のビール博物館」ができました。クラフトビール好きとしては行くしかない、ということで、開業3日目の6月24日に行ってきました。

まず、駅は「とうきょうスカイツリー」です。(「とうきょう」もひらがなですので、経路を調べるときなどは注意。)

以前は、業平橋でした。

そして、ソラマチに向かい、上を見上げると、、、

スカイツリーがど~んと聳え立っています。本当にスカイツリーの真下です。頭では分かっていても、いざ上を見上げると圧倒されます。

スカイツリーを右に見ながら、ソラマチに向かい、7階にエスカレーターで上ります。ありました、「世界のビール博物館」。

お店の前には、ビールのピラミッドが。

 

 

これ全部飲んでみたくなりますね。(^_^)

店内に入ると広々しています。総席数は、なんと350席。広いです!

店内の席を通り、

オープンテラスに出ます。テラスも、屋内同様広々していて、開放感があります。ビアガーデン状態です。

テラスの席から、外を眺めるとこんな風景が広がっています。

そして、テラス席から上を見上げると、ここでもスカイツリーが見えます。

ビールは、ドラフトが15種類、瓶ビールを入れると全部で150種類以上。特にチェコのビールのドラフトが飲めるのがいいですね。

 

 

青空の下、こんな美味しいビールをドラフトで飲めるなんて幸せです。(^_^)

そして、アイスバインを注文しました。店員の方が取り分けてくれます。

アイスバインはホロホロで、良く味が沁みていて美味しかったです。フライドポテトも注文。

ドラフトだけじゃ無くって、瓶ビールも種類が多いので、瓶ビールも注文。

ここで、今回の目玉。2リットルグラスのビールを注文。男3人で行ったんだけど、そのうちの一人がとても飲む人だったのです。

(ただし、飲んだのはグラスを持っている人じゃなくて、もう一人の人です。)

これだけじゃ大きさが分からないと思うので、ど~~んと。

でかいです。僕にはとても飲めませんが、左の座っている人に渡したら、あっという間にカラになりましたとさ。

お店のマネージャーに聞いたら、2リットルは初めての注文だったとか。3リットルもあるらしいです。

音楽とダンス

そんな風に楽しく飲んでいたら、いつのまにか音楽とダンスが始まりました。

 

ビールに合う陽気な音楽と踊りがいい。いやぁ、楽しいですねぇ。(^_^)

カウンター

ボックス席とオープンテラス席以外に、各国別に趣向を凝らしたカウンター席があります。

  • チェコ
  • ドイツ
  • ベルギー
  • アメリカ
  • イギリス

そして、これはチェコのカウンター。

※写真アルバムには、他の国のカウンターの写真もあります。

 

メニュー

ビールが150種類以上あるので、メニューにもビールがずらりと並びます。

日本以外では、5ヶ国のビールがあります。

  • チェコ
  • ドイツ
  • ベルギー
  • イギリス
  • アメリカ

※写真アルバムには、これ以外のメニューも掲載しています。

 

おすすめです。

東京スカイツリータウン・ソラマチの「世界のビール博物館」は、素晴らしいロケーションで美味しいビールが飲むことができておすすめです。特に、お天気がいい日は、オープンテラスがいいですよ。

唯一、難点は価格が高めなこと。しかし、立地条件や設備、快適さ、もてなしを考えるとそれに見合った価格とも言えます。

スカイツリーの観光をした後、「世界のビール博物館」で美味しいビールを飲んでみませんか。おすすめです!

写真アルバム

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.489214094425598.97197028.312299152117094&type=3

  ※画像をクリックすると写真アルバムが閲覧できます。

お店データ

?世界のビール博物館 (東京スカイツリータウン・ソラマチ店) [とうきょうスカイツリー]


 

« »

 
Translate »