コエドビール「伽羅(きゃら)-Kyara-」が美味い!

ビール

更新日: 2012年08月13日

今日のビールは、コエドビール「伽羅(きゃら)-Kyara-」。

のっけから言うのもなんだけど、今年飲んだビールのベスト3に入る。それぐらい美味い。

COEDO の伽羅は以前からあったけど、2012年5月にリニューアル。このリニューアルで、普通に美味しいと思っていたビールが、衝撃的に美味くなった。

色は、カッパー(銅色)に近いが赤みがかった濃色。この色が、伽羅という名前の由来だという。

鼻を近づけると、上品なホップの香り。口に含むと、適度な炭酸と爽やかな苦みがやってくる。そして、麦そのものの味わいと香りを感じるのが不思議な感じだ。

通常、ビールでは、「モルトの香りや味わい」というが、僕にとって伽羅は、「実に美味しい麦の香り」を感じる。これは、他のビールではあまり味わったことが無い。希有な素質だ。

そして、アフターはキレが良く消えていくが、消え方も上品だ。ちゃんと挨拶して、礼儀正しく消えていく感じ。とても好感の持てる青年のようだ。

今まで、ドラフト(樽生)を飲むことが多く、今回初めて瓶を飲んだが、ドラフトと変わりなく美味しいと感じた。これも珍しい。

こんなに美味しくて、伊勢丹デパートで281円。味わいを考えるならば、とてもコストパフォーマンスがいい。

すべてのビールファンにおすすめする、とても美味しい日本が誇れるビールです。(^_^)

 

コエドビール「伽羅-Kyara-」 情報

コエドビール

 

※コエドビールの方へ

  • Webサイトは、とてもキレイで素晴らしいです。でも、できれば個々のビールの情報をそれぞれのページにまとめて、リンクが貼れるようにしくれると助かります。そのほうが紹介しやすいのです。

 

« »

 
Translate »