[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

家飲みで缶ビールを飲むならこれで決まり! アトラス セラミック塗装タンブラー 430ml ホワイト ASTC-430WH

アイテム

更新日: 2024年01月19日
家飲みで缶ビールを飲むならこれで決まり! アトラス セラミック塗装タンブラー 430ml ホワイト ASTC-430WH

みなさん、家で缶ビールを飲む時は、どんなグラスで飲んでますか。タンブラーでしょうか。あるいは、ワイングラスで味わっていたりするでしょうか。

僕は、しっかりテイスティングしたい時には、お気に入りの木村硝子店の「kojitani travelwineglass」を使ってます。

LR1280-FXE42519

はい、こちらです。ビールは、ヤッホーさんの「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 其ノ四 セッション柚子エール あら塩仕立て」。

グラスの上に鼻を持っていくと、柚子のアロマがマッハのスピードでやってきます。口に入れると、まろまろとした柚子フレイバーが、土台の塩に支えられて、スッキリと立ち上がってきます。

美味しい!

僕は、成城石井で買えました。数量限定品みたいなので、興味のある方は、ぜひ、お早めに。

アトラス セラミック塗装タンブラー

さぁ、そんな僕なんですが、最近、ビールを家で気軽に飲みたいなぁ、という時には、「アトラス セラミック塗装タンブラー 430ml ホワイト 」を使ってます。

LR1280-FXE42522-1280 CBT-2

はい、これです。上から覗いてみると、

LR1280-FXE42526

LR1280-FXE42533

となってます。

ビールが入っていない状態のタンブラーは、こちら。

LR1280-FXE42514

LR1280-FXE42517

アトラス セラミック塗装タンブラーの良い点

この「アトラス セラミック塗装タンブラー」 の何がいいのかって?

それはですね、僕が感じるには

  • 真空断熱二層構造なので、ビールが冷たいまま
  • 手に冷たさが伝わらず心地いい
  • 430ml なので、350ml のビールを一気にグラスに注ぐことができる
  • 通常のステンレスタンブラーと比較して、セラミック塗装なので金属感が無い
  • ステンレスと違って、色が白いので、ビールの色もわかりやすい
  • 外側は、パウダー塗装になっていて、細かな凹凸があり、滑りにくく持ちやすい
  • 飲み口がなめらかで、口当たりが良い

なんです。個人的に、手が熱いのや冷たいのに敏感なので、冷たくないのが、とっても良いです。

そして、僕はビールは一気に飲むことは無くて、味わいながら、少しずつ飲みたい派なので、時間が経っても、ビールの温度が変わりにくいのがうれしいです。

このタンブラーの、外箱の写真はこちら。

LR1280-FXE42536-1280 CBT-2

LR1280-FXE42559

いやぁ、ビール好きなら、1個はあってもいいと思います。

アウトドアのビールイベントで活躍!

このセラミックタンブラーをお勧めする理由は、もう一点あって、アウトドアのビールイベントで大活躍します。

通常、ビールのイベントでは、プラスチックのカップで提供されることが多いですよね。プラスチックですと、すぐにビールの温度が上がりますし、持ちづらく、飲みにくいですよね。ビールの量が少なくなると風で飛ばされそうになったりします。

しかし、このセラミックタンブラーがあれば、そんな心配は不要。ビールの温度は上がりませんし、テーブルの上に置いて、風で飛ばされることもありません。

また、シルエットが、上のほうが太くて、下の方が細いので、持ちやすいのはもちろん、首にグラスをぶら下げるテープ状のものも取付可能なんです。

LR1280-FXE42547

LR1280-FXE42543

見ていただけば分かる通り、上半分がちょっと大きいので、落ちないんですね。素晴らしい。これで、グラスを首にぶら下げることもできます。

クラフトビールを好きな方は、良くイベントにも行くことが多いと思いますが、このセラミックタンブラーがあると、とっても便利ですよ~。

家飲みにもイベントにもセラミックタンブラーはおすすめ!

そんなわけで、家飲みでも気楽に使えて、イベントにも便利に使える「アトラス セラミック塗装タンブラー 430ml ホワイト」をおすすめします。

今度、イベントに行ったら、このタンブラーを使っている人が居るかどうか、見るのが楽しみだなぁ。見かけたら、声をかけてくださいね。


«

 
Translate »