ホッププロジェクト始動! Cascade,Centennial,Chinook を植えてみました。 2016/05/03

ブログ

更新日: 2016年05月03日
2016-05-03_ホップ植え付け

ビールに絶対必要なのがホップ!

モルト(麦芽)があって、水と酵母、それにホップがあればビールができます。

でも、このホップ、スーパーで売っているわけではないし、現物を見たことが無い人もいるのではないでしょうか。

僕も乾燥したホップは見たことがありますが、実際に畑で毬花を見たことは1回だけ。

ビール好きとしては、ホップを育ててみたい。自分が育てた毬花を摘んでみたい。今年の春は、そんな思いがふつふつと湧き上がってきていたのですが、念ずれば通じるものです。

世田谷ホッププロジェクト」という計画を知りました。ホップの苗を配布して、育ててもらい、収穫したホップでビールを作るんだそうです。苗がもらえる! 思わず、申し込んでしまいました。

さっそく、4月29日はイベントを開催している二子玉川公園に向かい、苗をいただきました!

ふたこビールのブースにて苗を配布していました。

XE209224-960

いただいたのは、Cascade,Centennial,Chinook の3種類。C では始まる偉大なHOP の品種です。

次は、「ホップの育て方講習会」に参加。

XE209253-960

「ジャパンハーブソサエティ」の木村先生に、とても分りやすくホップの育て方を教えていただきました。

 

5月3日になって、材料の調達も完了。さっそく植え付けです。こちらがバルコニーに用意した材料。

XE209281-960

プランター、園芸用の土、牛糞堆肥、ホップの苗です。

木村先生に教えていただいように、園芸土と牛糞堆肥を2:1で混ぜることにします。

まずは、園芸土をブルーシートに並べ、その上に牛糞堆肥を均一に蒔きます。

XE209289-960

XE209290-960

あとは、小さなスコップで混ぜるだけ。簡単です。

混ぜた土は、プランターへ。できあがったら、ホップの苗を載せてみました。

XE209296-960

左から、Centennial, Cascade, Chinook です。

少しだけ掘って埋め、水をたっぷり掛けたら完成!

XE209302-960

さぁ、ちゃんと芽は出てくるんでしょうか。うまくいくかどうかドキドキしますね。

ホップが育つ状況は、クラフトビール東京で報告します。お楽しみに。(^_^)

世田谷ホップロジェクト


 

« »

 
Translate »