ドキュメンタリー「CRAFT BEERU」特別上映会 2019/6/10 (月) – 日本のクラフトビアシーンの記録

イベント

更新日: 2019年06月12日
日本のクラフトビールシーン・ドキュメンタリー「CRAFT BEERU」特別上映会 2019/6/10 (月)

アメリカはオレゴン州ポートランドに二人の若者がいました。二人は、それはそれは、クラフトビールと日本が大好き。日本に来て、日本のクラフトビールを飲み、日本のクラフトビールシーンを知るにつれ、

これは、今、記録しておくべきだ。ブルワリーやコミュニティの盛り上がりを映像と音声で記録しておかなければ、途中の経過は失われてしまうかもしれない。

という気持ちに駆られ、「日本のクラフトビール」というテーマでプロジェクトを立ち上げました。

「タロン・シェアー」さん(左)と「イライ・スプリンツ」さん(右)

タロン_イライ_写真

画像出典:YouTube/https://www.youtube.com/watch?v=PxIEv-v-BPA

二人は、それぞれ写真家や映像作家としてポートランドで活躍。二人の経歴を生かし、プロジェクトは共同監督で映画を作るという形となり、2016年から2017年にかけて、日本各地を取材しました。

例えば、関東のDevil Craft BreweryTIANSハーヴェスト・ムーン熊澤酒造Goodbeer faucetsブリマーブルーイングCraftheads、和歌山のNestや徳島のRISE & WIN Brewing Co.などで撮影を行ないました。

同時に、クラウドファンディングも実施。話題となり、日本ビアジャーナリスト協会でも

クラウドファンディング ドキュメンタリー映画「CRAFT BEERU」 ~ポートランドの青年たちが撮る日本のクラフトビールシーン~

という記事を掲載しています。

さて、そんな彼らの熱意がつまった映画が、ついに日本で上映!

映画のタイトルは「CRAFT BEERU」

※「U」 が多いのでは思われるかもしれませんが、間違いではありません。そういうタイトルなんです。(笑)

特別上映会は、2019年6月10日(月)、Retty のセミナールームで開催されます。

今回、クラフトビール東京にお声掛けいただき、クラフトビール東京主催のイベントとして行ないます。

CRAFT BEERU サンプルムービー

完成版は、1時間20分ほどあると聞いていますが、 約20分のサンプルムービーを、vimeo で見ることができます。

サンプルムービーでも、面白さは十分伝わってきますが、ぜひ、完成版の映画をご覧になってください。

「イライ・スプリンツ」さん、参加決定!

共同監督の一人である、「イライ・スプリンツ」さんが、今回の特別上映会に参加することが決定しました!

当日は、「Craft Beeru」作成にまつわる話をしていただき、皆さんの質問にも答えます。

「Hood to Fuji」のビール

おっと、忘れるところでした。もちろん、クラフトビールが飲めます!

LR1280-XT205465

※写真はイメージです。

直前の、6/8(土)・6/9(日)で開催されているオレゴン州のブルワリーと日本の醸造所のコラボイベント「Hood to Fuji」で出品されたビールが飲めます。

チケットには、ウェルカムビールが一杯ついてきます。もちろん、追加購入もOK。オレゴンと日本の美味しいコラボレーション・クラフトビールを飲みながら映画を鑑賞してください。

それでは、6月10日は、大江戸線赤羽橋駅にほど近い、Retty の上映会場でお待ちしてます!

参加者向けアンケート

参加された方は、よろしければ、「CRAFT BEERU」の感想をお願いいたします。

いただいたアンケート内容は、映像を作成された「タロン・シェアー」さんと「イライ・スプリンツ」さんにお伝えします。

よろしくお願いします。

以下のボタンをクリックしてください。

  参加者向けアンケート
 

チケットの申し込み

チケットは、完売しました。ありがとうございました!

特別上映会に参加するためにパスマーケットにてチケット申し込みが必要です。

以下のページから、チケットのお申し込みをお願いします。

 

ドキュメンタリー「CRAFT BEERU」特別上映会 イベント情報

ドキュメンタリー「CRAFT BEERU」特別上映会 イベント情報
イベント名ドキュメンタリー「CRAFT BEERU」特別上映会
日時2019/6/10 (月) 19:00 - 21:00
内容クラフトビールと日本をこよなく愛する二人のポートランド人が、日本各地のブルワリーやタップルーム、ビールイベントを巡り、作り手の挑戦や魅力を発信するとともに、日本でのシーンの盛り上がりや社会の移り変わりを記録したドキュメンタリーの特別上映会です。 「HOOD TO FUJI」イベントに出品したビールが登場。
会場名Rettyセミナールーム
アクセス 大江戸線赤羽橋駅 徒歩 5分
住所 東京都港区三田1丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3F
定員50名
料金2,000円(ビール1杯つき)
なお、早割で5月末まで1,800円
追加でビールの販売もあり。
公式サイト
申込ページ
facebookhttps://www.facebook.com/craftbeeruPDX/
Twitter
Instagram
主催クラフトビール東京
メモ協賛:transporter beer maagzine

おすすめのビールの本

created by Rinker
¥1,760 (2019/11/20 09:12:05時点 Amazon調べ-詳細)

地図

facebook イベントページ

 

「CRAFT BEERU」クラウドファンディング

クラウドファンディングはすでに終了していますが、ドキュメンタリー「CRAFT BEERU」の制作意図が詳しく載っています。

ポートランドから来た2人が捉える日本のクラフトビールシーン。ドキュメンタリー映画「CRAFT BEERU」

 

日本ビアジャーナリスト協会の記事

クラウドファンディング ドキュメンタリー映画「CRAFT BEERU」 ~ポートランドの青年たちが撮る日本のクラフトビールシーン~

Hood to Fuji

アメリカオレゴン州のブルワリーと日本の醸造所のコラボイベント。

厳選されたオレゴン州の素材、食材を使ったレシピで日本の醸造所が仕込みを担当。ブルワー同士の共同作業となります。オレゴン州と日本、それぞれ17ブルワリーが参加。仕込んだビールの御披露目会があります。

 


« »

 
Translate »