ビアホーン 赤坂店 「夏のビールミーティング 2012」に参加しました。

レポート

更新日: 2012年09月10日

麦酒男さん運営のブログ、「生ビールブログ -とりあえず生!-」で開催された

夏のビールミーティングin赤坂、無事に終了しました! | 生ビールブログ ~とりあえず生!~

に、参加してきました。開催日は、「2012年7月26日」。開催場所は、

ビアホーン (Beer Horn) 赤坂店

です。

ビアホーン (Beer Horn) 赤坂店

ビアホーンで提供されるビールはすべて「小樽ビール」が醸造。

ドイツスタイルのビールを、ドイツで手造りされたホーン(角)のジョッキで飲めます。場所は、赤坂見附の近く、一ツ木通り沿い。

ビールミーティング・集合

午後7時15分集合。早めに赤坂に到着し、集合時間までぶらぶらと散歩。実は、赤坂にある会社に2年半ほど勤めていたことがあり、懐かしい場所。お店がかなり変わっていました。

時間になったのでお店へ急ぎます。

お店は地下一階なので、階段を降りてパーティ会場へ。

扉を開けて、中に入ると、すでに5~6人の方が来ています。主催者の麦酒男さんと挨拶すると、「どんどん飲んでください」とのこと。

パーティの開始には早いけど、飲んじゃいますよ。お店の看板、「ザ ホーン」を注文。

来ました~。ホーン(角)のジョッキ。ホーンには取っ手がついていて持ちやすくなっています。

そして、驚くべきは軽さ。この写真を見ると、きっと重いのではと想像するでしょう。実は軽いんです!

僕も視覚にだまされて持ち上げたらあまりの軽さに少しこけました。

「ザ ホーン」は、オーソドックスなピルスナータイプのビールで、爽やかな中にスッキリした苦みがあり、喉をキレイに潤してくれます。

レギュラービールは5種類。

  1. ザ ホーン
  2. ダーク ホーン
  3. ホワイト ホーン
  4. イエロー ホーン
  5. レッド ホーン

これに、季節により1種類のビールが追加されます。

僕の好みとしては、ダークホーンかな。焦がしたような香りがほど良くて、苦み、ホップの爽やかさともバランスが取れていてどんどん飲みたくなるビールです。

ビールミーティング・オープン

さ~、時間になってみんなが集まったところで、今回のスポンサー、小樽ビールさんから挨拶があって、ビアミーティング開始です。

みんなで乾杯しました!

(開始の乾杯は写真がありません。僕もすっかりホーンのジョッキを持って乾杯してたので。(^^;)

ホーンのジョッキを持って幸せな参加者。

お料理

ビアホーンは、ビールはもちろん美味しいのですが、お料理も美味しい!

料理が次々運ばれてきます。

フライドオリーブは初めて食べた料理ですがいけてます。美味しい。

ファイアローストチキンは、満足感がありますねぇ。料理はこれ以外にも、サラダやチーズとほうれん草のオーブン焼きなど、たくさん運ばれてきました。どれを食べても美味しくて、ビールに良く合います。

本物のホーン(角)登場

ここで、本物のホーン(角)登場です。ホーンは壁に掛かっているとこんな感じ。

ビールジョッキとしてホーンが用意されて、みんなで飲みます。

ホーンで乾杯するときは、角の細いところを合わせるのが流儀。

エンディング

盛り上がったまま、あっという間に時間が経って、パーティの締めの乾杯です。

ドイツ式の乾杯、アイン、ツヴァイ、ドライ、プロ~スト!

いやぁ、楽しいパーティでした。

 

「ビアホーン 赤坂店」は、小樽ビールの美味しいビールをユニークなホーンのジョッキで飲めて、料理も美味しい、おすすめのお店です!

 

参考ページ

写真アルバム

●下記の画像をクリックすると写真アルバムがごらんになれます。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.525763744103966.97204305.312299152117094&type=3

 

« »

 
Translate »