澄みきったホップの香り、カナダからクラフトビールの新星登場! Phillips Beer Hop Circle IPA。

ビール レポート

更新日: 2012年11月08日

カナダから、素晴らしいクラフトビールがやってきました。

その名は、Phillips Beer Hop Circle IPA(フィリップスビア ホップ サークル アイピーエー)。

Canada Food Expo @カナダ大使館

カナダ大使館で、本日(2012/11/06)開催された Canada Food Expo で、クラフトビールが出展していました。

カナダ大使館の展示ホールはこんな感じです。パノラマ写真を撮りました。

とても綺麗なホールに、ゆったりと展示スペースがあります。

クラフトビールを出展していたのは、初めて輸入することになったヴィヴァーチェ・コーポレーション。

展示ブースで写真を撮らせていただきました。

右側が、社長のレモンド・チュウさんです。

真ん中にあるポスターが、今回輸入するPhillips Beer Hop Circle IPA。

ブースには、Phillips Beer のクラフトビールが何種類も展示してありました。

Phillips Beer Hop Circle IPA

今回、第一弾として輸入開始するのは、「Hop Circle IPA」。名前の通り IPA スタイルのビールです。

ほどよく冷えています。

さっそく試飲します。

色は一般的なIPA よりもややゴールドに近いような感じ。鼻を持って行くと、IPA 独特の爽やかなホップの香りがします。まず、この段階で期待が高まります。

口に入れると、さ~~っと口の中に苦みが広がります。雑味や渋みのようなものは一切なく、澄みきった高い高い秋の青空のようです。遠くまで見通せるような感じ。非常に、綺麗な苦みです。

アフターも長く、鼻に抜けていく香りも、まるで草原を駆け抜ける風を思わせる爽やかさ。かといって、いわゆるグラス臭さは無いのでご安心ください。

とにかく、どこをとっても澄みきった味わいのビールで、非常に気に入りました。

小売価格は、680円になる予定だそうです。販売されていたら、是非買ってみてみたいです。

現在、小売店やビアバーへは、着々と準備中とのことで、近日中にお目見えするとのこと。

皆さんも、どこかのビアバーや小売り店でみかけたら、一度は飲んでみてください。カナダのクラフトビールのレベルの高さが分かります。

「Phillips Beer Hop Circle IPA」は、おすすめです! ☆☆☆

Phillips Beer Webサイト

ヴィヴァーチェ・コーポレーション faceboo ページ

おまけ:カナダ大使館

カナダ大使館の建物はとても素敵でした。展示ホールの外の風景はこれ。

右側に見える森は、高橋是清公園。青山通り沿いにあって、いいロケーションです。

カナダ大使館は、一般の人も入れるイベントをいろいろやっていて、要チェックです。

個人的には、今日(2012/11/06)の夜、開催された「グレン・グールド」のイベントに行きたかった。

皆さんも、チェックしてみてください。いやぁ、面白いですよ。(^_^)


 

« »

 
Translate »