常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station [東京] – ここだけで飲める常陸野ネストのビールがある

東京駅・銀座・神田・神保町・淡路町・八丁堀

更新日: 2017年08月08日
常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station [東京]

皆さん、常陸野ネストビールは、よくご存知ですよね。可愛いふくろうのマークが有名で、世界各国、50ヶ国以上に輸出され、海外で最も有名な日本のクラフトビールとも言われています。作っているのは、茨城県の木内酒造です。

その常陸野ネストの直営店が、東京駅のすぐそばにあります。JR東京駅の八重洲中央口を出て、わずか1分半です。

八重洲中央口を出て、外の出口に向かいます。外に出ると右側にエスカレーターがあるので2階にあがります。その間、わずか1分25秒。

IMG_0729

試しに、iPhoneのストップウォッチで計ってみたので、間違いなし。近いですよね。

エスカレーターを降りたら、右側を振り返ってみましょう。お目当ての「常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station」が見えます。

XE200053

この場所は、「東京駅グランルーフ」と呼ばれるショッピング街の2階です。

さっそく、お店を訪問。正面、右側の扉から入って、左を見ると、ウッドを基調とした綺麗なインテリアが見えます。

XE200066

まっすぐ進み、左を見てみます。

XE200069

グランルーフ2階の広い通路が、明るいガラス越しに見えて、開放感抜群です。

右側の奥にはソファー席もあります。

XE200090

さて、ここは、常陸野ネストの直営店です。そろそろ、TAP がどうなっているか、気になってきましたよね。はい、TAP はこちら。

XE200081

ビールを注いでもらうことにします。「常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station」では、3種類のテイスティング・セットがあります。それが、こちら。

XE200099

左から、「Amber Ale」、「Pale Ale」、「White Ale」です。それぞれ、まったく違う味わいのスタイルなので、とても楽しめます。

上のタップ以外に、入り口をはいってすぐのところには、こんなタップも。。。

XE200084

「常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station」では、ここでしか飲めない常陸野ネストのビールがあります。

ひとつは「カスクコンディションエール」。店内に設置されたカスク(樽)にて、最良の状態に調整された特製のエールを飲むことができます。

設置されたカスクはガラス越しに見ることができます。

XE200086

カスクコンディション特有の微量の炭酸が生かされた、スムースでビールが持つ本来の味わいと香りがより堪能できる仕上がりになっています。

この日は、「アマリロ セッション エール(Amarillo Session Ale)」がありました。

そろそろお腹が空いてきたので、常陸野ネスト直営店の名物、「常陸さばサンド」と共にいただきます。

XE200142

「アマリロ セッション エール」の、爽やかにしてスムースな飲み心地と、オリジナルビネガーでマリネされた茨城県産「鯖」の濃厚な味わいが、口の中でコラボして、とても賑やか。美味いです!

「常陸さばサンド」のアップ!

XE200123

お腹が空いているときに、「常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station」に行ったら、是非、食べてみてください。

もう一つの、ここでしか飲めないビールは「ナイトロ/窒素出し」です。通常のビールは、二酸化炭素でビールを注ぎますよね。「ナイトロ/窒素出し」は、窒素と二酸化炭素の混合ガスで注ぐことによって、よりなめらかに、よりスムーズな味わいを可能にしています。それが、こちら。

XE200160

左が、「Sweet Stout(スイート スタウト)」の「ナイトロ/窒素出し」です。口の中に入ると、まるで分子の一つ一つが小さくなったかのように感じるほど、なめらかにすべり落ちていきます。このなめらかさは癖になる。美味しい!

なお、「ナイトロ/窒素出し」は、通常、2種類用意されています。取材した日の、もうひとつのナイトロは「Japanese Classic Ale(Beer Style : IPA)」でした。

右は、常陸野ネストが誇るフラッグシップ「ネストラガー」です。麦の旨みがすばらしいビールです。

 

「常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station 」は、東京駅の八重洲中央口改札から徒歩1分半という近さで、常陸野ネストの美味しいビールが11種類堪能でき、このお店でしか飲めないビールがあります。フードは、茨城県産の鯖を始めとして、ビールに良く合うおいしいつまみが用意されています。全面ガラス張りで開放感がある店内で、心地良くビールが味わえます。午前11時からオープンしているため、平日でもお休みの時は、お昼から楽しめます。「常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station 」は、ビール好きにも、美味しい料理が好きな人にも、開放感のある空間が好きな人にもおすすめです!

 

360°パノラマ画像

常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station [東京] – Spherical Image – RICOH THETA

この画像をtheta360.comで見る

お店データ

常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station [東京] 店舗情報
店名常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station [東京]
TEL03-6551-2515
アクセス 東京駅 八重洲口 徒歩2分
住所 東京都千代田区丸の内 1-9-1 東京駅グランルーフ 2F
営業時間11:00 - 23:00(L.O. 22:30)
定休日定休日無し
公式/関連サイトhttp://hitachino.cc/brewinglab-tokyostation/
ブログ
facebookhttps://www.facebook.com/nestbeer/
Twitter
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13203138/
TAP数12(+シードル 1TAP)
飲み比べセットあり(3種類 980円)
価格680円~
その他料金無し
支払い方法cash on delivery
カード支払い使用できる
総席数16席(カウンター 6席、スタインディングもあり)
禁煙/喫煙完全禁煙
予約予約可
Wi-Fiなし
オープン時期2016/12/01
訪問2017/7/12
画像https://www.facebook.com/pg/craftbeer.tokyo/photos/?tab=album&album_id=1783263958353932
訪問レポート
メモ

※お店のデータは取材時のものです。ご了承ください。

常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station [東京] 地図

すべてのお店が分かる地図は以下のボタンをクリック

クラフトビール東京地図 - Google マイマップ

公式/関連サイト 画面キャプチャ&リンク

http://hitachino.cc/brewinglab-tokyostation/

※画像をクリックするとWebサイトが閲覧できます。

写真アルバム

●下記の画像をクリックすると写真アルバムがご覧になれます。

https://www.facebook.com/pg/craftbeer.tokyo/photos/?tab=album&album_id=1783263958353932

ショップカード

ショップカード表

ショップカード裏

メニュー

XE200107

XE200101

XE200106


 

« »

 
Translate »