クラフトビア金沢 ~石の広場のビールまつり~ 2013/10/5日(土)~10/6(日)

イベント

更新日: 2013年10月06日
クラフトビア金沢

皆さん、金沢では初となるクラフトビールイベントの紹介です!

その名も、「クラフトビア金沢 ~石の広場のビールまつり~」。

日本全国、クラフトビール(地ビール)で盛り上がっていますが、金沢でもついに火がつきました。参加ブルワリーは10社。

  1. 富士桜高原麦酒 (山梨)
  2. 志賀高原ビール (長野)
  3. ヤッホー・ブルーイング (長野)
  4. 南信州ビール (長野)
  5. スワンレイクビール (新潟)
  6. オオヤブラッスリー (富山)
  7. 城端麦酒 (富山)
  8. 日本海倶楽部 (石川)
  9. わくわく手づくりファーム川北 (石川)
  10. 箕面ビール (大阪)

いやぁ、素晴らしいラインナップです。オオヤブラッスリー、日本海倶楽部、わくわく手づくりファーム川北は、関東では見かけることが少ないので、是非、金沢で飲んでみたいですね。

もちろん、フードもバッチリ。金沢と言えば、おいしいお店がたくさんあります。金沢のお店が会場に出店していますので、おいしいビールを飲みながら、金沢の名店の味も楽しめるというお得なイベントになってます。(^_^)

場所も、「しいのき迎賓館 石の広場」という開放感溢れる素敵な場所となっています。

是非、この機会に北の古都、金沢でおいしいクラフトビールを楽しみましょう。おすすめです。(^_^)

クラフトビア金沢 ~石の広場のビールまつり~ イベント情報

クラフトビア金沢 ~石の広場のビールまつり~ イベント情報
イベント名クラフトビア金沢 ~石の広場のビールまつり~
日時2013年10月5日(土) 11:00 – 20:00
6日(日) 11:00 – 17:00
内容金沢では初めてのクラフトビール・イベント。ブルワリー10社、40種類の樽生のクラフトビール(地ビール)が飲めます。さらに、金沢の美味しいフードも食べられる!
北の古都、金沢でおいしいクラフトビールを楽しみましょう。(^_^)
会場名しいのき迎賓館 石の広場
アクセス JR金沢駅バスターミナル 東口7~10番、西口4番乗り場よりバスにて「香林坊(アトリオ前)」下車(所要約10分)、徒歩約5分
住所 石川県金沢市広坂2丁目1番地1号
定員
料金ビール 1杯 400円
※グラス 400円 または プラカップ 50円の購入が必要。

チケットは、以下の3種類
A 3,000円券(400円券5枚、100円券10枚)
B 2,000円券(400円券5枚)
C 1,000円券(100円券10枚)
公式サイトhttp://craftbeer-kanazawa.info/index.html
申込ページ
ブログ
facebookhttps://www.facebook.com/craftbeerkanazawa
Twitter
主催クラフトビア金沢実行委員会
メモ

地図


大きな地図で見る

クラフトビア金沢 ~石の広場のビールまつり~ 公式サイト

詳しくは公式サイトをご覧ください。

http://craftbeer-kanazawa.info/index.html

※画像をクリックするとWebサイトが閲覧できます。

システムについて

システムが若干分かりにくい感じがしたので、補足です。(これは、あくまで僕の感想です。)

まず、チケットが3種類ありますので、どれかを買います。

  • A 3,000円券(400円券5枚、100円券10枚)
  • B 2,000円券(400円券5枚)
  • C 1,000円券(100円券10枚)

次のステップとしては、ビールを飲むためのグラス、あるいはプラカップを選択します。

  • グラス 1個 400円 (チケット支払い)
  • プラカップ 1個 50円 (現金支払い)

このどちらかを選択します。グラスの持ち込みは禁止されているので、グラスかプラカップのどちらかが無いと会場ではビールが飲めません。

そして、飲むためのグラス(プラカップ)が入手できたら、ビールを注文!

これは、各ブルワリーさんが 1杯 400円で販売していますので、好きなビールを飲みましょう。

つまり、3000円のチケットを買うと、グラスを購入して、ビールだけですと6杯飲めます。これ以外に、フードもチケットで購入しますので、ビールが3杯ならば、フードは1400円分、購入できます。(^_^)

では、皆さん、、「クラフトビア金沢」をお楽しみください。

しいのき迎賓館


 

« »