手造りビール講座の「ペールラガー・ザーツホップ」を飲みました。

レポート

更新日: 2012年07月23日

先日、「手造りビール講座」(クラフトビア・ムーンライト主催)に参加して、造ったビールを飲みました。仕込んでから、35日目です。

講座の様子はこちらです。

  1. 「手造りビール講座」(クラフトビア・ムーンライト主催)に参加しました。
  2. 「手造りビール講座」2回目。瓶詰め完了しました。

ペールラガー・ザーツホップ

今回飲むビールのタイプは、「ペールラガー・ザーツホップ」です。

「ペール」と言えば「ペールエール」に代表されるように、通常の日本のピルスナータイプよりは色が濃いものです。このペールラガーも、まさにそのタイプです。

グラスに注いで感じる香りは、華やかな感じ。フルーツでは無く、お花のような華やかさです。

口に入れると、自然の発酵から生まれた穏やかな炭酸がいいです。飲みほすと、苦みも適度にあり、いい感じです。鼻から抜けるアロマは、さきほどの華やかさに加えて、ザーツホップの爽やかさが加わり、今日のような暑い日にピッタリです。

総じて、華やかな香り、穏やかで旨みのある炭酸、爽やかなアロマと、どんどん飲みたくなるビールに仕上がっていました。想像以上にいいです。(^_^)


 

« »

 
Translate »