ワンプッシュで簡単に減圧できてグラウラーに最適! SPARX 真空断熱炭酸用ボトル 530ml 【AD】

広告(AD)

更新日: 2022年09月24日
炭酸を長時間キープしてグラウラーに最適! SPARX 真空断熱炭酸用ボトル 530ml

みなさん、美味しいクラフトビールを家飲みしてますか~!?

僕は、この2年ほど、新型コロナウィルスの件もあって、自宅でクラフトビールを飲むことが増えました。最近は、クラフトビールも缶ビールや瓶ビールで売られていることが多いので、家ではそれを買ってきて飲むことが多いです。

しかし、クラフトビールに関していうと、缶ビール、瓶ビールですべての要望が満たされるわけではありません。やっぱり、お店だけで飲めるビールも多いんですよね~。

そんな時に活躍するのが「グラウラー(Growler)」です。グラウラーは、炭酸があるビールに対応した保存容器です。お店でしか飲めないビールでも、そのお店がビールを販売する免許を持っていれば、グラウラーに注いでもらって家に持ってかえることができます。

僕は、様々なブルワリーのビールを飲みたいので、グラウラーは大好きで、いろいろ持ってます。

CBT1280-XT308088

向かって左から、FLSK、SIGG、REVOMAX、TIGER、THERMOS です。

その時の気分や、持っていく時のカバンなどに応じて、使い分けています。

これで、十分、満足していたのですが、今回、株式会社アトラス様から、とっても素敵なグラウラーのサンプルをいただき、ビックリしましたので紹介させていただきます。

それが、こちら。商品名は「真空断熱 炭酸用ボトル SPARX」。

CBT1080-XT307980

シンプルな佇まいで、上には持ちやすそうな取手がついてます。

ちょっと、上の蓋を見てみましょう。

炭酸抜きボタン

なんかボタンのようなものが付いてますね。実は、今回、最初に驚いたのがこのボタンなんです。

当たり前ですが、ビールには炭酸がありますよね。お店でグラウラーにビールを入れて持ち帰ったり、あるいは自宅からアウトドアでビールを飲むために持ち出したりすると、移動中にどうしてもビールにかなりの振動が加えられます。すると炭酸がボトル内に充満して、ボトル内の圧力が増すわけですが、なんとこのボタンを押すと、ボトル内の炭酸を抜いて、内圧を低くすることができます。内圧を低くすることによって、手の力の弱い方でも、確実に蓋を回転させて、蓋を外すことができます。素晴らしい!

さて、蓋を取ってみましょう。

CBT1280-FXE40863

この蓋は、上下に分割できるようになっています。

CBT1080-XT307994

このように分割できるのは、万が一、ビールがここで吹きこぼれても洗うことができるようにするためだそうです。

蓋は分解して洗うことができます

驚くことに、左側のパーツは、部品1個までユーザーが分解して掃除できるように考えて作られています。

まず、裏返しますと、

LR800-FXE40313

こんな感じです。これを、写真で上になっている部分を引っ張りますと、さらに外れます。

次々に分解できますので、連続して見てみましょう。

LR800-FXE40316LR800-FXE40317LR800-FXE40319

左側の部品には、バネが仕込んであります。それを分解したのがこちら。

LR800-FXE40337

最終的に、分解した部品はこれで全部です。

LR800-FXE40328

こんな風に、1個1個の部品に分解して、洗って綺麗にすることができちゃいます。すごいですよね。奇麗好きにはありがたいです。

でも、これを見て、難しいなぁ、と思った方も大丈夫。ちゃんと、アトラスさんが、分解・組み立ての動画を用意しているので、動画を見れば確実にできます。

SPARX炭酸ボトル ふたユニット分解動画

ボトル内部は「クリーンミラー加工」

次にボトルの内部を見てみましょう。

CBT1080-XT308006

CBT1080-XT308007

とっても綺麗なんですが、ここに「SPARX」が、グラウラーに向いている最大の秘密がありました。それは、ボトル内部に「クリーンミラー加工」が施されていて、実にスベスベなんです。

スベスベなのはいいけど、それがなんの役に立つかって?

いや、それがすごいんです。

「余計な泡が立たない!」

という、ものすごいメリットがあります。ビールは炭酸があってこそ美味しいですよね。グラウラーに注いだ時に、内部に摩擦が少ないと、それだけ泡が立たず、炭酸が抜けません。つまり、注いだビールの本来の味わいが保持できるという、とっても大きなメリットが生まれます。

「SPARX」は、このメリットを最大限に利用できるようになっているわけですね。本当、これには驚きました。

今回、この「SPARX」を持って、馴染みのお店に行って、注いでもらったんですね。そうすると、注いでいるお店の方が

「あれ、このグラウラー、めっちゃ注ぎやすいですね。注いでいて、余分な泡が立たないですよ!」

と、感激してました。持っていった僕も、うれしかったですね。

お店から、持ち帰って、飲んでみましたが、本当、ビールが美味しかったです。

イベント「大江戸ビール祭り2022夏」に持っていきました

先日、町田で開催されたクラフトビールのイベント「大江戸ビール祭り2022」にグラウラーを持っていきました。

「大江戸ビール祭り2022夏」は、「町田シバヒロ」という芝生広場に、15のブルワリー・インポーターが集まっていました。

さっそく、マウンテンリバーブリュワリーさんで、グラウラーに注いでいただきました。

CBT1280-FXE40160

マウンテンリバーブリュワリーさんは、2018年5月から、東京の久我山で醸造開始した、美味しいビールを作っているブルワリーさんです。

今回は敢えて、比較的泡の立ちやすいベルジャン・ホワイトを注いでもらいました。それがこちら。

CBT1280-FXE40168

余分な泡も立たず、いい感じです。

蓋を締めて、芝生エリアに歩いていったのですが、蓋に取っ手状のものがあるので、とても運びやすいんですよね。

CBT1280-FXE40176

グラウラーから飲むためのグラスに注ぐ際、一時的に蓋を芝生に置くのですが、この斜めの取っ手が、とてもよい働きをします。

CBT1280-FXE40173

蓋がちゃんと上を向くようになっていて、芝生に置いても安心感があります。

そんなわけで、最高気温 35度を記録した町田でも、冷えたビールを美味しく飲むことができました!

SPARX 5本プレゼントキャンペーン!(終了しました)

抽選でプレゼント

キャンペーンは、2022/08/21 で終了しました。多数の応募、ありがとうございました!

今回、株式会社アトラス様のご厚意により、この素敵なグラウラー「SPARX」を、5人の方にプレゼントさせていただきます。

以下のボタンをタップして、アンケートに答えていただいた方の中から、抽選で5名の方を当選とします。

「SPARX」は、ホワイトとブラックの二種類がありますので、当選された方にはご希望の色の「SPARX」を送ります。

あなたも、アンケートに答えて、「SPARX」のプレゼントに参加してみませんか。

以下のボタンをタップするとアンケートのページがオープンします。

みなさまの入力をお待ちしてます。

なお、キャンペーンの応募締め切りは、2022/08/21(日)です。

 

SPARX 商品説明ページ

●下記の画像をクリック(タップ)すると商品説明ページがご覧になれます。

提供:株式会社アトラス

    • この記事は、広告主より提供された記事です。
  • クラフトビール東京は広告主の責任に基づいて提供された情報を掲載しており、当サイトが広告内容を保証するものではありません。

« »

 
Translate »